ポロシャツと拡張フォンと

ポロシャツは本当に人によって
オシャレさがものすごいぐらい変わる。
例えば、160cmぐらいの小柄な男性が来た場合どうだろう・・・
ちょっと頼りない感じになってしまう。
170センチのムキムキの男が来た場合は、
なんかぱっつんぱっつんな感じになってしまう。
180センチの男が来たら多分オシャレな感じになるのだろう。

結局のところ、そういうことを言ってしまうと、
オシャレというのは背が高いほうが
多分圧倒的に有利だろう。
というかあれでしょう。
もう有利でしょう。
つまりは、背の低いとか背の高いとかいう話はどこでもよくされていることなんだけれど
結局のところ、
背の高いほうがお得というのは当たり前のわけで、
背の低い人は実はそんなことはとうの昔に気が付いているというのも
一つの事実なわけで、結局何が言いたいのかというと、
背が高いほうがかっこよく見えるのはもう当たり前なんだよー
背の低い人はオシャレに対して積極的になるというのは
なかなか難しいんだよなー
だってファッションとかそういうのも結局平均的な部分をとっているから、
どうしても自分に合うものってなかなか見つからないじゃない。
結局そういうことになると、ダサさとかオシャレさとか気にしなくなってしまうというのは
もしかしたらあるのかもしれないと最近ふと思ったよ。
というコトを友人が言っていたのだけれど、皆さんはどう?
やっぱり身長とか体重とかスタイルとかも
きにしていますか?
私は女ですが、気にしたほうが多分いいよね。


[PR]
by yyafuczo | 2014-07-18 10:57
<< 最近はマタニティファッション的... 夏は布が少なくなるわけだが >>